BLOG

ブログ

1日が25時間あればいいのに…

gucci
gucci

忙しいと時間が欲しい

25時間

忙しくなると、もっと時間があったらいいのにと思うことがあります。

特に私は普段のんびり屋で、みんなより少しやること成すこと、スピードが遅いので「1日が25時間あればいいのに…」と学生の頃から思っていたり、実際みんなに「君には1日が25時間必要だね」と言われ続けていました。

実際は1日が25時間になる魔法もないので、どうすることもできないのですが、実はいずれ1日が25時間になるという未来があるのです。

それはいつかと言うと、

2億年後

まぁ、生きてるうちとかはないとは想像つきますけど、この予想ってすごく不思議じゃないですか?

コレがどういうことかというと、「地球」と「月」の距離に関係していることなんですね。1日の長さは地球の自転周期と同期しています。

この地球の自転に月の引力が関係していて、説明が難しいので端折ると、その月の「潮汐力」によって、1年に3.82センチのペースで、月は地球から離れていっているということなんです。

月が地球から離れると地球の自転が遅くなる→1日が長くなるということなんです。

月と地球

ということは、大昔は1日が短かったってこと!?

その通りなんです。14億年前は1日の長さが18時間だったそうです。こんな時代は私にとっては生きづらいものです。

みなさんは1日が短い過去がいいですか?それとも長い未来がいいですか?

ちなみに火星の1日はソルという単位で、地球でいうと24時間39分だそうです。そして1年は686ソル。地球換算してみてください!

gucci