BLOG

ブログ

寒い夏

tomi
tomi

ここ23日急に気温が上がり、30℃を超える日が続いていますね。
オフィス、お店、電車暑くなればなる程ガンガンに効いてくる冷房。
私もそうなのですが、暑い夏の方がむしろ冷えに悩む方もいるのではないかと思います。

今日はからだを温める飲み物のお話をしたいと思います。紅茶とコーヒー
珈琲、私も大好きなのですが、冷え性さんは要注意!
暑い国で育つ珈琲は身体を冷やすそう。珈琲だけでなく、きゅうりやトマトなどの夏野菜や、マンゴーやパイナップルなど気温の高いところで育つ食べものはからだを冷やす特徴があるらしいです。
冷房などがなければ、当然体に熱がこもりやすい夏。旬のものを食べるといいというのは理にかなってるんですね。
自然の摂理すごい。

逆にからだを温めてくれるのは、紅茶やほうじ茶など発酵したものだそうです。酵素の働きで血行や代謝が良くなり、冷えにくいとのこと。
お味噌や納豆やチーズもそうらしいです。

お茶は慣れ親しんだ生活の一部ではありますが、元になる植物の特性によってそれぞれ薬効があると考えれば、おもしろいなと思いました。

ちなみに生姜もからだが温まる食べ物として有名ですが、ジンジャエールはだめです!白砂糖は体を冷やすので冷え性さんにはよろしくないそうです。既製品のおやつはいっぱい白砂糖が入っているので残念ながら要注意ですね…

チューブのおろし生姜でいいので紅茶に入れてジンジャーティーにするととてもからだが温まるのでオススメだそう。甘みが欲しければ黒砂糖やきび糖でぜひ〜

 

自転車で出社しているので、小汗をかいた朝イチは珈琲、午後じわじわ冷えてくるころは暖かい紅茶を入れようかなと思っています。
からだに堪える季節の変わり目、みなさん体調崩されませんように!

tomi